So-net無料ブログ作成
検索選択

大学生はサークルに入るべき [その他]

スポンサードリンク


お久しぶりです。
長かった夏休みが終わり、大学での授業が始まりました。
久しぶりの勉強はやっぱりしんどいですね(笑)

今日はサークル活動について書いていきたいと思います。

題名の通り、大学生はサークルに入るべきだと僕は思っています。
文化系だろうが運動系だろうがなんでも良いのでサークルには入っておくべきです。
特に充実したキャンパスライフを送りたいと思っている人はサークルに入ることが必須であると言っても過言ではありません。

もしかしたら、大学は勉強しに行ってるのであり遊びに行ってるわけではない。
だからサークルに入る必要性はないとおっしゃる方もおられるかもしれません。

しかし、サークルにも様々なものがあり、英語でデイベートをおこなったり、自分でプログラミングしてソフトを作成するサークルなど将来役立つスキルを身に付けられるサークルもあります。

そういう方はこういったサークルに入れば良いと思います。

僕がなぜこんなにサークルに入ることを薦めるのかというと、サークルに入っていないとなかなか友人関係を築くことができないからです。

大学は高校までのようにクラスで授業をうけるといったことはほとんどありません。
個人で授業を受けることが多いため、毎時間授業を一緒に受ける人が違うことが多いです。

だから自分から積極的に話しかけていかないと、なかなか友達を作ることは難しいです。

このような状況だと、人見知りの激しい人は友達ができず、ぼっちの大学生活を送ることになりかねません。

僕がこのパターンで大学生活撃沈しました(笑)
わりと一人が好きだったんで最初は良いかと思ってたんですが、やっぱり一人は寂しいです。

みんなが楽しそうにお喋りしながら食堂でランチしてる時に、僕はイヤホンで音楽聞きながら黙々と食べたり、休憩時間は寝るか、教科書を眺めてるふりだけの生活は辛いです(笑)

この辛いぼっち生活を僕は経験しています、だからこそ皆さんにはこんなつらい生活を味わってほしくないんです。


サークルに入ってちゃんと活動に出ていれば(←ここ重要)友達はいずれできます。できれば自分から積極的に話しかけてほしいですが、できなくても普通に接していれば気の合う友人が見つかります。

僕も一応テニスサークルに入ろうと思っていたのですが、あまり行かない→ラインでも発言しにくい→行きにくくなる→行かないという負のスパイラルに陥り行かなくなりました。

やっぱり参加回数が少ないとなかなか慣れず色々と遠慮しちゃうんで、積極的に参加するようにしましょう。

新入生は最初の新歓の時期がチャンスです。
一人だからといって遠慮せず頑張って参加しましょう。一人で参加している人も結構いますし、先輩たちも色々と気遣ってくれるはずです。

めんどくさいから行くのをやめるのが一番ダメです。この時期に積極的に参加できるかどうかが充実大学生活を送るカギになります。

また、新入生以外の人も最初を逃すとやはり多少は入りにくくなるかもしれませんが、入ってくれる人は歓迎してくれるはずです。友人のつながりなど利用するのも良いかもしれません。

ちなみに僕は大学のサークルではなく社会人サークルに入り、楽しく活動しています。
社会人サークルという手もありますが、できれば学生なら大学のサークルのほうが活動や恋愛などの面においても色々と都合が良いでしょう。

なんだか話があちこち脱線しちゃいましたが・・
大学生はサークルに入らなければ充実した大学生活を送るのが難しくなるので、サークルには入っときましょう!

今日はこれでおしまいです。
ではまたノシ





スポンサードリンク

(
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。